舘奈保子

院長 舘 奈保子

このたび、自動車運転ができなくて通院が難しいとのお声に応えて、富山駅前に眼科クリニックを開設しました。

火曜日を休診として土曜と日曜休日も診療いたします。

眼の患者さんを失明からお救いしたいとこれまで2万件以上の手術を行ってきました。

地方では、車が運転できないとかなり不便です。運転免許更新のときに、視力検査で不合格となって、初めて眼科に来られる方もしばしばいらっしゃいます。それから治療して間に合う場合もあれば、間に合わないこともあります。

間に合わない中には、長年の生活習慣病の結果ということもあります。健診をうけ、早期に病気を発見して治療を開始していれば、大事に至らないことがほとんどです。けれども不安定な職業で、健診をきちんと受けることが難しい場合もあり、たとえ病気が発見されても長い待ち時間に耐えての通院が難しく、治療を中断されることもしばしばあります。

片眼が見えている間はまだ生活に追われ、両眼見えなくなって初めて受診される方にも少なからずであいました。両眼失明寸前での治療では、先に見えなくなった方の眼は治療の甲斐の乏しいことがよくあります。

また運転をされない方では免許更新でふるいおとされることがないので、両眼が同じペースで病気が進行していると、かなり視力が落ちているにもかかわらず全く自覚のないこともあります。

運転できる人にもできない人にも通院の便をはかりはやめに受診していただけるよう、またわたし自身がたとえ運転できなくなっても患者さんに寄り添えるよう、駅前の地で診療を行いたいと思います。

眼の治療を通して、ご安心満足していただくことがわたしたちの願いです。

舘 奈保子 (TACHI Naoko)